カテゴリー「水槽」の5件の記事

2012年7月28日 (土)

5年の付き合い エゾサンショウウオ

ウーパールーパーに続いて、エゾサンショウウオともお別れの日がやってきてしまった。

今月に入ってから食欲がないなぁ と思っていたら・・・

 

070729

070817

(2007年7月撮影)

 

この時点では多頭飼いをしていたので、写真に写っている個体かどうかはわからないけど、大きくなってもラメ色が残っていて綺麗な個体だった。

 

120728

(2009年7月撮影)

 

エゾサンショウウオの寿命はもっと長いはずなので、5年で死なせてしまったのは飼育者に問題があるはず。

実は、エゾサンショウウオを飼育していた30㎝水槽は5年間掃除をしていない。

毎年落ち葉を入れ、田んぼの泥水を入れたこともあって水槽内に微生物がかなりいた。

そのおかげで悪臭を出すこともなく水槽内は循環している と思っていた。

 

しかし、今年の春先に水の透明度がかなり低くなっていたことに気づいたものの、差し水を増やすくらいで根本的な対処をしてこなかった。

『水質悪化』 それが今回の原因だと思っている。

何らかの要因で有害なアンモニアや亜硝酸性窒素が分解されずに残ったのではないか?

長期飼育になると少しの変化を見逃してしまう。

そんな油断があったのは認めざるを得ない。

 

でも残った1匹は別の場所で飼育していたので、元気そのもの。

1207282_2

 

2年遅れで入ってきたその個体をこれから長く飼育してやるために大きな学びをくれた初代のエゾサンショウウオに合掌。

2012年5月21日 (月)

5年の付き合い ウーパールーパー

そう考えると長くウチにいてくれたと思う。

 

知人のところですでに成体になっていたウーパルーパー(マーブル)が我が家にやってきたのは2007年2月7日。

それから5年とちょっと。

お別れの日がやってきた。

 

愛嬌のある見た目と仕草で癒しをくれたウパさんはもういない。

いなくなった水槽を綺麗にしてエアーポンプで水槽は回しておく。

またマーブルを飼うかもしれないし、違う主が入っているかもしれない。

そのときまでしばらく水槽は空っぽ。

 

120520

120520_2

2012年1月12日 (木)

芸術的な金魚

まずこの作品を紹介したい。

金魚絵師こと 『深堀隆介』

http://goldfishing.info/

http://goldfishing.at.webry.info/

http://www.edogawa-art.jp/kingyo/index.html

 

 

何層も平絵を重ねることによって生み出された金魚。

透明な樹脂の中に浮かぶ金魚の姿は生きているものと違わないように見える。

 

「原色図鑑」などで描かれるものとは違った生物的な姿。

親近感があると言った方がいい。

そこには自分が見たことのある金魚の姿があるからだと思う。

 

我が家のアクアリウムの始まりが金魚だっただけにこの作品を見て心が踊った。

しかしながら、アクアリウムを始めて6年も経つと自分の中の流行り廃りがあって、今は大小9本も水槽があるくせに金魚は1匹もいない・・・

 

ここで昔飼っていた金魚たちを紹介。

 

060401

 

0604242_5

 

沖縄時代に飼っていたオランダシシガシラと更紗琉金(2006.4撮影)。

まだ若い個体だけど、シシガシラの肉瘤がいい感じだった。

 

070303

 

これは北海道に引っ越してきてから飼育していた朱文金(2006.12撮影)。

赤・黒・白のバランスは好みが別れると思うが自分は気に入っていた個体。

 

生き物なので、ずっと手元においておくことはできないし、成長とともに姿も変わる。

それ以前に自分のように金魚を長く飼育できない人間にとっては深堀隆介さんの作品を愛でている方がいいのかもしれない(金魚は1年くらいしか飼育できたことがない)。

 

去年から芸術分野への関心が高まっていることに自分の中での違和感を感じつつも、いままでの自分との接点があるものなら納得がいく。

 

東急ハンズあたりでこの人の作品集をやってくれないかなぁ

本物を見てみたい。

 

 

2011年12月12日 (月)

アカヒレの稚魚発生!

今日は水槽ネタが2つも!

 

おとんの45cm水槽で小さな動くものを発見!

どうみても稚魚。

そしてその水槽内にはアカヒレとゴールデンアカヒレのみ。

 

どっちの色になるかわからないけど、アカヒレの稚魚には間違いない。

ちゃんと育てられるか?

 

1112121_3

(手前にあるのは気泡)

 

1112122_2

 

 

シリケンイモリの水槽

引越ししてアピールしやすくなったのか、立ち上がってエサくれアピールだもんな♪

 

1112121

 

1112122

 

まだ引っ越したばかりで、水槽の中は落ち着いてないけど、広くなったからよく動き回っている。

アカハライモリに比べると行動範囲は広いのかもしれない。

 

そう思うと、1年以上狭いプラケースに入れてて申し訳ない。

3匹もいるんだから、最初から30㎝水槽に入れておけば良かった・・・

 

 

その他のカテゴリー