« 4月29日 野幌森林公園 | トップページ | コバノカキドオシ »

2012年5月11日 (金)

5月11日 円山ユースの森~円山 山行

野幌に行ってから2週間も経っていないのに、季節は一気に進み森の中は緑で溢れていた。

 

1205112

ミズバショウはすでに葉だけになり、キバナノアマナは地上部が倒れてしまっていた。

雪解けの季節はあっという間に終わって、春植物本番という感じだった。

 

でも植物探しをしているとかなりの数の鳥がいることにも気づく。

鳥屋さんが持っているような望遠レンズを持っているわけではないけれど、自分が持っているカメラはそれなりにズームができる。

それを双眼鏡のように使って鳴き声のする方へレンズを向ける。

120511

(スズメ目ヒヨドリ科 ヒヨドリ)

 

120511_2

(スズメ目セキレイ科 ビンズイ  たぶん)

 

120511_3

(スズメ目ヒタキ科 オオルリ)

オオルリだとわかったのはその青い姿を見たとき。

円山を降りているときにすごく惹きつけられる鳴き声が聞こえてきたので、カメラの準備をして少しずつ近づくと遠目にも青いのがわかった。

写真は残念ながらピンぼけになってしまったけど、その鳴き声が聞けただけでも十分。

円山を登るのすら息が上がって大変だった疲れが一気に吹き飛ぶご褒美だった。

 

今日、本当はユースの森を少し散策するくらいで帰るつもりだったのだけど、現時点でどれくらい登れるのか? を試したくて円山を登ることにした。

標高225mの円山でも息切れが激しくて汗だくになってしまった。

とても羊蹄山(標高1892m)を登ったことがある人とは思えない衰えぶりだった・・・

 

それでもやっぱり楽しい!

歩きながら周囲に注意して花を見つける。

鳴き声の方向に当たりをつけて目を凝らす。

五感を総動員して自然を感じるのが本当に楽しい。

 

1205111_2

 

天気:晴れ 最高気温13.3℃ 最低気温4.6℃ 平均風速4.4m/s

【参考文献 : 「札幌の昆虫」 木野田君公 2006年 第1版】

【気象庁「気象統計情報」 http://www.jma.go.jp/jma/menu/report.html

« 4月29日 野幌森林公園 | トップページ | コバノカキドオシ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1526067/45222888

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日 円山ユースの森~円山 山行:

« 4月29日 野幌森林公園 | トップページ | コバノカキドオシ »