« 【レビュー】 いつかX橋で | トップページ | 主夫パピィ »

2011年10月25日 (火)

【レビュー】 相剋の森

110626_2


『相剋の森』 熊谷達也 著  集英社文庫

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-746096-7

-----------------------------------------------

こちらは読んでからずいぶんと時間が経っているのだが、前のブログでもレビューを書いていなかったので、改めて書いてみることにした。(読み終わったのは半年くらい前)

個人的には一番ツボにハマった作品。

作品の評価としては「★★★★★」の満点をあげたい。

マタギ三部作「邂逅の森」「相剋の森」「氷結の森」に加えて、「ウエンカムイの爪」の4作品の中で一番だと思っている。

登場人物の繋がりや現代を生きるマタギの悩み、野生動物と人間との関係を鋭く描いたという部分でとても評価が高い。

特に、きっちりとした取材からクマ類の調査手法、奥山放獣の取り組みを描いていたのは驚いた。

実在する団体で行われている奥山放獣と調査手法は自分が今まで得てきた知識と同じだったし、その世界を取材したという意味では自分の知らない野生動物業界のことも描かれていた。

また生業としての狩猟が成り立たなくなっている現代において、マタギの存在意義を問いかける場面は現代のハンター不足の原因を追求するものでもあり、同時に、狩猟という人間の本能に起因するものをどうやって成立させるかという問題提起だったのではないかと思っている。

それはヒトも動物であり、他の生命を狩らないと自分の命をつないでいけないという、本能からくる感情だと思う。

でもハンティングを楽しいと感じる人間がいる。

それは銃という圧倒的な力を持っているからに違いない。

その力があるから「楽しい」などと言えるのであって、徒手空拳で野生動物を狩ってこいと言われても「楽しい」はずはないだろう。

圧倒的な力を持っているからこそ、自制しなければいけないことがあり、マタギの世界はそれを忠実の守ってきた。

しかしそのマタギも社会の中で生きていかなければならない。

収入を得なければならない。

明治、大正などはクマの毛皮や熊の胆を売ることで生活することができた。

現代では銃を持つことすら難しくなっているうえに、以前のような収入源を確保できなくなっている中で、滝沢昭典のようにマタギを続けていくことを諦める人が出てくるのも当然の流れだと思う。

野生動物と人間との関わりという部分では、ルポライターの佐藤美佐子がちょうどいい写し鏡のような存在になってくれている。

最初は「今の時代にクマの肉を食べる必要があるのか?」という問いかけから始まり、NPOによる奥山放獣の取材に触れ、「ウエンカムイの爪」に登場した二人(吉本憲司、小和田玲子)に出会うことで、理解を深めていく。

知識が増えるにしたがって、視野も広がり多面的に物事を考えることができるようになる。

知ることで行動が変わるというのはまさにその通りで、野生動物のことを知れば知る程、人間社会に振り回されている野生動物の姿が見えてくる。

その問題へのアプローチは多くあると思うが、本書のタイトルにもなっている「相剋」の意味を考えると簡単ではないことを知る。

※相剋 = 対立・矛盾する二つのものが互いに相手に勝とうと争うこと。(デジタル大辞林より)

人間と野生動物のどちら側に立つという問題ではなく、両者の間に起きた問題を解決するのは簡単ではなく、

多種多様な立場や価値観の中から最大公約数的な答えを出さなければならない人間

自然の摂理にしたがって摂食、繁殖、移動を繰り返す野生動物

これらを踏まえたうえでの「共生」ということを深く考えさせられた。

レビューを通じて、自分の意見を述べたような気もするが・・・

今年は札幌の市街地にもシカやクマが出没したというニュースが多くあった。

190万人の大都市札幌に突きつけられた問題。

共生というが、それは可能なのか?

シカやクマのことを知ることで、人の行動は変わるのか?

そして増えすぎたシカを狩るハンターがいない現状をどうやって打破するのか?

相剋の森を通じて自分に問うことは多くあった。

« 【レビュー】 いつかX橋で | トップページ | 主夫パピィ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

★最高等級ウブロコピー時計大量入荷!
▽◆▽世界の一流ウブロコピー品N級の専門ショップ★
注文特恵中-新作入荷!-価格比較.送料無料!
◆主要取扱商品 スーパーコピー時計!
◆全国送料一律無料
◆オークション、楽天オークション、売店、卸売りと小売りの第一選択のブランドの店。
■信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランドコピー腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
以上 宜しくお願い致します。
(^0^)
偽物ブランド時計 https://www.watcher0769.com/one/page-12.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】 相剋の森:

« 【レビュー】 いつかX橋で | トップページ | 主夫パピィ »